PR

ライフ ライフ

千葉、酒類提供の時間制限解除 ライブハウスは予定通り

報道陣の取材に答える千葉県の森田健作知事=12日、同県庁(永田岳彦撮影)
報道陣の取材に答える千葉県の森田健作知事=12日、同県庁(永田岳彦撮影)

 千葉県の森田健作知事は12日、新型コロナウイルスの感染拡大防止措置としてレストランや居酒屋などの飲食店に要請していた酒類提供の時間制限を全面解除したと発表した。これまでは午後10時までとするよう要請していたが、酒類提供を含めた飲食店の営業時間を午後10時から午前0時までに緩和した東京都と足並みをそろえた。

 東京都は酒類の提供時間を午前0時までに限っているが、時間制限を全面解除した理由について森田知事は「午前0時を過ぎてから東京都から千葉県に(お酒を飲みに)わざわざ来る人は少ないと考えた」と説明。県内の1日当たりの新規感染者数がゼロか1桁で推移していることも解除を決断した理由に挙げた。

 19日に予定している、接待を伴う飲食店やライブハウスなどへの休業要請の解除については「予定通り行いたい。(前倒しは)今のところ考えていない」と述べた。

 県は新型コロナ感染拡大防止のため、4月18日から午後7時以降の酒類提供の自粛を飲食店に要請。政府の緊急事態宣言が5月25日に全面解除されたことを受け、同26日からは時間制限を午後10時までに緩和していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ