PR

ライフ ライフ

目指せ「ソロキャンプの聖地」 茨城県が誘致推進

 そこで、県観光物産課は需要の伸びと新型コロナによる社会の変化を踏まえ、ソロキャンプや冬キャンプのPR開始を決めた。これまで都心からの近さ故に「特別な旅」という印象付けが難しかった茨城県だが、西の富士、東の筑波と称され、富士山に並ぶ筑波山や日本で二番目の湖面積を誇る霞ケ浦など、山や湖、川、海など豊富な自然と都心からの近さを生かし、1人でも手軽にできる非日常体験を売り出そうとしている。

 今冬には県内のキャンプ場を使って、初心者から上級者まで参加できるキャンプ体験も行う予定で、同課の担当者は「キャンプを通じて茨城県の魅力を発信したい」と意気込んでいる。茨城県が「ソロキャンプ」「冬キャンプ」の聖地となる日が待ち遠しい。(永井大輔)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ