PR

ライフ ライフ

自衛隊施設に再エネ導入へ 小泉環境相、河野防衛相と協議

自衛隊施設の再生可能エネルギー導入に向け、河野太郎防衛相と連携する考えを示した小泉進次郎環境相=9日午前、国会内(奥原慎平撮影)
自衛隊施設の再生可能エネルギー導入に向け、河野太郎防衛相と連携する考えを示した小泉進次郎環境相=9日午前、国会内(奥原慎平撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 小泉進次郎環境相は9日午前の記者会見で、自衛隊施設の電力調達について、太陽光や風力など再生可能エネルギーの比率を引き上げるため、防衛省と連携を深める考えを明らかにした。「政府全体で再生可能エネルギーの主力電源化を目指している。防衛省と一緒になって動けば波及効果も期待できる」と述べた。

 小泉氏は河野太郎防衛相と協議を進めているといい、「例えば、離島の自衛隊施設(の電力調達)が再生可能エネルギーでできれば、(外部から)補給ができない時も自己完結で自給でき、自衛隊の強靭性に寄与できる」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ