PR

ライフ ライフ

静岡市、地元農産物入り「福袋」販売へ

福袋にはモモやワサビなど静岡市特産物が詰め込まれている(市提供)
福袋にはモモやワサビなど静岡市特産物が詰め込まれている(市提供)

 静岡市は、ワサビなど地元農産物の詰め合わせセットを「エール静岡福袋」と称し、13日に静岡競輪場(駿河区)の駐車場でドライブスルー形式で販売する。JA静岡市と連携し、新型コロナウイルスの影響で販売不振などに苦しむ生産農家を支援する狙い。

 福袋は、モモやワサビ、お茶など農産物の詰め合わせセット(限定500袋、1袋3千円)と、バラやトルコギキョウなどの花束セット(限定500束、1束2千円)の2種類。販売は先着順。通常よりも割安な価格に設定している。

 市の担当者は「生産農家の支援に加え、静岡市の魅力を再発見するきっかけにもしたい」と話す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ