PR

ライフ ライフ

今春足利工高卒の赤坂さんがカーデザイン賞 心地よさ・爽快感追究 栃木

カーデザイン賞受賞作品「Fun!mock」と赤坂京香さん=足利市西宮町の県立足利工業高
カーデザイン賞受賞作品「Fun!mock」と赤坂京香さん=足利市西宮町の県立足利工業高

 第8回カーデザインコンテスト(公益社団法人自動車技術会主催)で、今年3月に栃木県立足利工業高校(足利市西宮町)を卒業した赤坂京香さん(18)の「Fun!mock」が大賞に次ぐ「カーデザイン賞」に輝いた。スタイリッシュなデザインと機能性が高く評価された。

 受賞作品は一見、車イスのような形の3輪自動車。曲線を生かしたデザインで、低いシートポジションがスポーティーな走りを予感させ、心地よさを追求した網状のシート、都市部の駐車場問題を考慮した省スペース設計などが評価された。

 赤坂さんは同高産業デザイン科を今春卒業。3年生時の課題研究のテーマとして初めてカーデザインに挑戦した。「バイクのような爽快感とハンモックの心地よさ」をコンセプトに、授業のほか放課後や夏休みも利用し、専門家の指導なども受けた。何度もスケッチをしては紙粘土などで模型を作り、デザインに取り組んだ。

 同コンテストは自動車産業の発展に寄与する人材育成を目的に毎年実施。今回のテーマは「10年後の暮らしを楽しくする乗り物」で、全国の中高生から352件の応募があった。今年1月、自動車メーカーのデザイナーらが審査し、赤坂さんの作品がカーデザイン賞に選ばれた。3月の授賞式が新型コロナウイルス感染拡大で中止となり、5月に同高で表彰式が行われた。

 赤坂さんは現在、大学でデザインを学んでおり、「今回の受賞は頑張ったかいがあり、本当にうれしい。将来はデザイナーになりたい」と夢を語った。(川岸等)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ