PR

ライフ ライフ

大阪で抗体検査のデモンストレーション 3日から3千人に実施

大阪府が公開した抗体検査のデモンストレーション=2日午後、大阪市中央区(沢野貴信撮影)
大阪府が公開した抗体検査のデモンストレーション=2日午後、大阪市中央区(沢野貴信撮影)

 大阪府は2日、新型コロナウイルス感染に対する免疫の有無を調べる「抗体検査」について3日からの実施に先立ち、職員らによるデモンストレーション(試行)を行った。検査を通じて市中感染がどれだけ広がっているかを見極め、第2波到来に備える。

 抗体検査は大阪と東京、宮城の3都府県の約1万人を対象とした厚生労働省の調査の一環。

 府のスマートフォン向け健康アプリ「アスマイル」に登録した20歳以上の府民らから約3千人を選び、3~7日に大阪市など府内4カ所で行う。府によると、競争率19倍となる約5万7千人が応募した。今月下旬に受検者に結果を通知し、陽性率は公表する。

 試行は大阪市内の医療機関であり、受付で当選を知らせるアプリ画面を提示した後、通常の健康診断と同じ手順で採血した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ