PR

ライフ ライフ

東京国立博物館、96日ぶり再開 初のオンライン予約制も

営業を再開した東京国立博物館で展示を楽しむ人たち=2日、東京都台東区(鴨川一也撮影)
営業を再開した東京国立博物館で展示を楽しむ人たち=2日、東京都台東区(鴨川一也撮影)

 東京国立博物館(東京・上野公園)が2日、96日ぶりに再開した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月27日から臨時休館していた。

 この日公開が始まったのは、所蔵品を紹介する「総合文化展(平常展)」の一部で、当面は本館1階、平成館考古展示室、法隆寺宝物館1階の展示のみに限定した。また、初の試みとしてオンラインによる事前予約制を採用。来場者は原則的に全員、公式サイトから日時を指定する予約が必要とした。「ソーシャルディスタンスを確保しながら、建物ごとに入館者数を管理するため」(広報室)の措置で、入館を1時間ごとに200人に制限した。

 午前10時半の開館後、入り口ではサーモカメラによる来館者の検温を実施。日本博物館協会の感染拡大予防ガイドラインに沿ってマスク着用や手指のアルコール消毒、適切な距離を置いた鑑賞などを呼びかけた。

 夫婦で訪れた東京都台東区の主婦、黒川律子さん(70)は「開館を楽しみに予約しました。今年はお花見の時も来られなくて寂しかった。すごくうれしい」と話していた。

 同館は「新しい生活様式による運営を考えて、オンラインによる事前予約制を周知していく」としつつ、ネット環境がない場合などは電話や正面受付などでも対応するという。オンライン予約について、国立館では、恐竜の展示が人気の国立科学博物館(東京・上野公園)が1日から運用。4日に再開する東京国立近代美術館(東京・竹橋)も採用するといい、今後広がりそうだ。

 この日は京都国立博物館(京都市)、奈良国立博物館(奈良市)、九州国立博物館(福岡県太宰府市)と、各地の国立博物館も再開した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ