PR

ライフ ライフ

アメリカ民間有人宇宙船、週末に打ち上げ延期 悪天候のため

有人宇宙船の打ち上げが延期となった米フロリダ州のケネディ宇宙センター。宇宙船を搭載したロケットを背に、ペリカンが静かにたたずむ=27日(AP)
有人宇宙船の打ち上げが延期となった米フロリダ州のケネディ宇宙センター。宇宙船を搭載したロケットを背に、ペリカンが静かにたたずむ=27日(AP)

 【ニューヨーク=上塚真由】米宇宙企業スペースXは27日、南部フロリダ州のケネディ宇宙センターで予定していた民間開発として初の有人宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げを悪天候のため延期した。新たな打ち上げ日は、米東部時間30日午後3時22分(日本時間31日午前4時22分)に予定された。

 クルードラゴンはスペースXが開発した新型の有人宇宙船。米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士2人が搭乗し、同社の大型ロケット「ファルコン9」で打ち上げる予定だったが、予定時刻の17分前に延期が決まった。

 米国独自の有人飛行はスペースシャトルの退役以来9年ぶりで、民間主導による有人宇宙開発の第一歩として注目されている。国際宇宙ステーション(ISS)との往復が無事に成功すれば、8月30日にも打ち上げる2号機に日本人宇宙飛行士の野口聡一さん(55)らが搭乗する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ