PR

ライフ ライフ

肥満も重症化の要因 高齢、持病に加え英研究

新型コロナウイルス(オレンジ色)の電子顕微鏡画像=米国立アレルギー・感染症研究所提供
新型コロナウイルス(オレンジ色)の電子顕微鏡画像=米国立アレルギー・感染症研究所提供

 新型コロナウイルス感染症にかかっても、ほとんどの人が軽症で済むが、このほど発表された患者2万人余りを対象とした英国の大規模な研究結果によると、肥満の人は重症化のリスクが高いことが明らかになった。

 高齢者のほか、糖尿病などの持病がある人が重症になりやすいことは、最初の流行地である中国の研究で既に分かっている。

 英国の研究は、2~4月に救急病院に入院した2万133人を追跡し、死亡のリスクを検討した。

 年齢について50歳未満と比べると、60代は5倍、70代は8・5倍、80歳以上は11倍と年を重ねるほどリスクが上昇した。性別では女性より男性のリスクが2割ほど高かった。

 肥満は、そうでない人に比べ、3割ほど高リスク。心臓病や肺疾患などのほか肝臓病や腎臓病でも死亡リスクの上昇がみられた。妊婦のリスクは高くなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ