PR

ライフ ライフ

江戸川乱歩賞、リモート選考会で ミステリー作家の登龍門

 新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、ミステリー作家の登龍門である江戸川乱歩賞(日本推理作家協会主催)の選考会が今年は6月8日に初めてテレビ会議システムを使ったリモート方式で実施されることになった。賞を後援する講談社が26日、発表した。

 同賞は昭和32年から書き下ろしの長編ミステリー小説を公募し選考。人気作家の東野圭吾さんや池井戸潤さんらを輩出してきた。

 今年の受賞者の記者会見は6月9日にテレビ会議方式で行う予定。贈呈式は延期し、来年度分と合わせて開催する方向で調整している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ