PR

ライフ ライフ

感染者なしには5万円検討 医療・介護職に、厚労省

厚生労働省=東京都千代田区(納冨康撮影)
厚生労働省=東京都千代田区(納冨康撮影)

 厚生労働省は25日、新型コロナウイルスの感染者を受け入れていない医療機関の職員に5万円の慰労金を支給する検討に入った。感染者が発生していない介護施設や障害福祉施設の職員も対象とする。現場からは感染リスクを抱えながら患者や利用者の対応に追われ負担が増えているとして、手当の支給を求める声が上がっていた。

 これとは別に厚労省は、患者を受け入れた医療機関の医師や看護師らには20万円を、病床を確保し受け入れ準備を整えた医療機関の医師や看護師らには10万円を支給する方向だ。介護では感染者が発生したり、濃厚接触者に対応したりした職員に20万円を配る。

 27日に閣議決定する令和2年度第2次補正予算案に盛り込む。対象とする具体的な職種や要件を今後詰める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ