PR

ライフ ライフ

久々の「外遊び」 江戸川放水路で家族連れが潮干狩り 千葉・市川

江戸川放水路では、マスク姿で潮干狩りを楽しむ人たちがみられた=24日午後、千葉県市川市(佐藤徳昭撮影)
江戸川放水路では、マスク姿で潮干狩りを楽しむ人たちがみられた=24日午後、千葉県市川市(佐藤徳昭撮影)

 緊急事態宣言が続く千葉県市川市の江戸川放水路では24日、宣言解除を前にマスク姿で潮干狩りなどを楽しむ人の姿が目立った。家族で訪れた男性(46)は現在、夫婦ともに在宅で勤務。子供が通う保育園、小学校も休みで、1カ月半ほど、買い物以外は外出を控えてきた。23日に同県内の新規感染者が0人だったことを知って訪れたといい、「大人は我慢できても、子供には限界だと感じた」。小学校からは宣言が解除されれば分散登校になるとの連絡を受けており、子供たちはカニなどの生き物を捕まえ、今回の宣言発令中では最後の可能性がある日曜日を楽しんだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ