PR

ライフ ライフ

飲食店応援CFの第2弾は23日開始 宮城の商工会議所青年部

飲食店支援のクラウドファンディングへの協力を呼びかける実行委員長の青木聡志さん(中央)=22日、仙台市青葉区(石崎慶一)
飲食店支援のクラウドファンディングへの協力を呼びかける実行委員長の青木聡志さん(中央)=22日、仙台市青葉区(石崎慶一)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売り上げが落ち込む飲食店を応援しようと、宮城県商工会議所青年部連合会でつくる実行委員会は22日、クラウドファンディング(CF)で支援金を募集する「愛する店ドットコムみやぎ」を23日から実施すると発表した。

 仙台商工会議所青年部などが3~4月に開設した第1弾のCFでは約2544万円が集まった。第2弾となる今回は目標額を1千万円に設定。エリアを県内全域に広げ、参加店舗は第1弾の205店舗から463店舗に増加した。

 専用サイトで応援したい飲食店を選んで1割増食事券(2千~30万円)を購入し、9月以降に受け取る。食事券の有効期間は来年2月末まで。支援金は8月中に各店舗に入金される。

 CFの期間は6月29日まで。実行委員長の青木聡志さん(45)は「飲食店は厳しい状況が続くが、店側にとって支援が励みになる」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ