PR

ライフ ライフ

リモートドラマ「ボイメン☆ドライブ」22日夜配信スタート

リモートドラマ「ボイメン☆ドライブ」のクロマキー合成での撮影風景。左から辻本達規、水野勝
リモートドラマ「ボイメン☆ドライブ」のクロマキー合成での撮影風景。左から辻本達規、水野勝
その他の写真を見る(1/2枚)

 名古屋発の男性グループ、BOYS AND MEN(通称ボイメン)が総出演するリモートドラマ「ボイメン☆ドライブ」が22日夜に配信スタートすることが20日、発表された。

 名古屋を舞台に車の中というワンシチュエーションで展開される人間模様を描いたオムニバスドラマ(12話予定)。出演者同士はソーシャルディスタンスを保った上、撮影は名古屋のボイメンと東京の監督をリモート技術を駆使してつなぎ、彼らの演技を遠隔で演出。編集もリモートで行うという、これまでにない環境下で行われた。

 ボイメンが所属するフォーチュンエンターテイメントの谷口誠治社長は、「この試みは新しい生活様式のなか、新たな発想やアイデアや技術で新しい演出方法をエンタメ界に投じることになると確信しています」と自信をみせ、「内容がおもしろければ、多少、画の違和感は世界観として捉えてもらえ、最高におもしろい配信ドラマやバラエティーが作れるはずだと考えています」とコメント。

 ボイメンのリーダー、水野勝は「相手役とリモートで芝居をしているので顔や目線が見えない状況の中、自分で想像しながら演じるのがとても新鮮でした」などと感想を述べ、「こういった作品を通じて、早く地元が今まで通り元気になるようにという意味も込めて僕たちの地元、名古屋の要素も取り入れていますので、そこも注目してみてください」と胸を張った。

 作品は22日21時~ https://fent.spwn.jp/eventsで配信スタート。初回のみ無料配信。

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ