PR

ライフ ライフ

関西航空少年団「動画の寄せ書き」で航空業界応援

 新型コロナウイルスの感染拡大による旅客の激減で大きな打撃を受けている航空業界への応援メッセージ動画を、関西国際空港での実習などを通じて青少年の育成をはかる「関西航空少年団」(大阪府泉佐野市)が作成した。動画投稿サイト「ユーチューブ」でみることができる。

関西航空少年団が航空業界にエールを寄せた動画の紹介資料
関西航空少年団が航空業界にエールを寄せた動画の紹介資料

 会員の子供や保護者ら67人の映像を順番につなぎ合わせた“動画による寄せ書き”。「関空が復活することを願っています」「雲を抜けるとそこには青空がある」などのエールを1人ずつ送っている。

 エールを送る人物は、それぞれ1文字ずつ記されたボードを手に登場。通して読むと、「僕らは航空少年団、みんなとつながる空が好き、笑顔を運ぶ飛行機が好き、向かい風は離陸のサイン、さあ飛び立とう、夢と希望があふれる大空へ」という応援メッセージになる仕掛けもある。

 副団長を務める同市の大和屋貴彦市議は「関空を地域で盛り上げていく流れをつくりたい」と話す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ