PR

ライフ ライフ

【朝晴れエッセー】飽きた?! 5月20日

 連休が始まり、三度の食事作りにも飽きてきたと感じていた矢先、夫が、「メシにも飽きた!」と抜かした。どの口を開いて、そんなことを言うのかと、マジマジ顔を見る。

 自他ともに認める料理得意の私に向かって。飽きないように、手を替え、品を替え、工夫してテーブルに並べている私に向かって。

 テレビの前に横になっているだけで、散歩に行こうという気持ちもなければ、室内でストレッチや軽い体操をするという意欲も示さない。この2年、山で転倒して以来、原因不明の痛みが背中に貼りついたままの半病人だから、私も、あれこれ言うのは控えて好きにさせてきた。体を動かさないから腹もすかないのか。

 以来、自分で好きなものを食べたいように食べたらと言い渡し、食事の支度は放棄。自宅の向かいがスーパーだから、イソイソと買い物に行って、私が食べる気もしない食べものを調達してきている。私は自分の分だけ調理。

 女にとって、料理が得意でも苦手でも、食べる相手のために料理する行為を尊重しないもの言いは、どれだけ傷つくことか、理解しない男は多い。私の友人で、そのことが原因で別居した例が1件、妻が家出して夫が謝って一件落着の例が1件。

 さてさて、わが家はどうなることか。おそらく、買ってくる総菜にも飽きて、私の食べているものを「ウマそうだな!」と欲しがるに決まっている。ほーらごらん!と、内心勝ち誇って、私もきっと、夫の分も盛りつけてやるだろう。

西山美永子 73 東京都世田谷区

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ