PR

ライフ ライフ

大阪府が休業要請の段階的解除決定 16日午前0時から

休業要請の解除基準「大阪モデル」を7日連続でクリアし、緑色にライトアップされた太陽の塔=14日午後、大阪府吹田市(渡辺恭晃撮影)
休業要請の解除基準「大阪モデル」を7日連続でクリアし、緑色にライトアップされた太陽の塔=14日午後、大阪府吹田市(渡辺恭晃撮影)

 大阪府は14日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、特措法に基づく休業要請などを段階的に解除することを決めた。独自の解除基準「大阪モデル」を14日まで7日連続でクリアしたため。感染リスクが低い施設を対象とし、16日午前0時から実施する。業態別の感染防止マニュアルも策定した。

 解除の対象となるのは、劇場や映画館、大学や学習塾など。パチンコ店などの遊興施設は床面積が千平方メートル以下を対象に原則解除する。飲食店は午後8時までとしている営業時間を午後10時まで延長し、午後7時までの酒類の提供は午後9時までとする。

 一方で、これまでクラスター(感染者集団)が発生したライブハウスや、接客を伴う夜間営業の飲食店などは解除の対象外とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ