PR

ライフ ライフ

休業要請外の業種でも10万円 福島県

 福島県は14日、新型コロナウイルス対策に伴う休業要請対象外の業種で、4月もしくは5月の1カ月間の売り上げが前年比半分以下だった事業者に、一律10万円の給付金を支払うと発表した。

 給付金は、政府の専門家会議が提言した「新しい生活様式」に対応する“準備金”との位置付け。中小企業や小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者などが給付対象で、国の持続化給付金を受けていることが必要条件になる。

 業種は理容や美容、イベント、運転代行、キャンプ場などを想定しており、県では約1万5千事業者が給付対象と見込んでいる。県の休業要請や営業時間の短縮などに応じ、協力金が支給される業種は対象外になる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ