PR

ライフ ライフ

島根、解除直前に休業要請 ネットカフェ初公表

 島根県は14日、新型コロナウイルス特措法45条2項に基づき、利用者の感染確認後も営業を続けていた松江市のインターネットカフェに休業を要請し、店名も公表した。ただ、同県は政府の緊急事態宣言の解除対象で、要請は宣言が出ている間だけの効力。内閣官房によると、パチンコ店以外の店名公表は初めて。

 丸山達也知事は記者会見し、宣言解除直前の要請となったことについて「県と政府の動きが重なった結果だ。権限がある以上はやるべきことをやるのが知事の責務。(効力の)期間が長い短いではない」と述べた。

 県は9日、同法24条9項に基づき休業要請していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ