PR

ライフ ライフ

奈良県、カラオケなど除き15日に休業要請解除

 奈良県は13日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための休業要請について、一部の業種を除いて15日に解除すると発表した。クラスター(感染者集団)の発生リスクが高いとされる、接待を伴う飲食店やスポーツクラブ、カラオケ店などへの休業要請は継続する。

 パチンコ店については、大阪、京都、兵庫の3府県の休業要請解除が決定されるまで保留するとした。荒井正吾知事は「府県境を越えた利用が考えられるので、足並みをそろえる」と話した。

 奈良県では、10日から13日まで4日連続で新規感染者が発生していない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ