PR

ライフ ライフ

鬼太郎が感染防止訴え 水木さんの故郷が動画公開

動画で感染予防を訴える鬼太郎(右から)、武良布枝さん、ねこ娘((C)水木プロダクション・フジテレビ・東映アニメーション)
動画で感染予防を訴える鬼太郎(右から)、武良布枝さん、ねこ娘((C)水木プロダクション・フジテレビ・東映アニメーション)

 鳥取県と同県境港市は、境港市出身の故・水木しげるさん原作のアニメーション「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する鬼太郎とねこ娘が、新型コロナウイルスの感染防止を呼びかけるメッセージ動画を公開した。

 動画は、東映アニメーションと水木プロダクション、水木さんが長く暮らした東京都調布市が制作。水木さんとゆかりのある鳥取県と境港市にも提供されたという。

 動画は約2分。平成30年から今年3月までフジテレビ系で放送されたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)のオープニングと「人間のみなさんへ!」のメッセージでスタート。鬼太郎とねこ娘が「人間が新型コロナウイルスに感染すると大変な病気にかかかるらしいから気を付けないとだめ」「できるだけ家の中にいてほしい」と呼びかけている。

 最後に鬼太郎が「ウイルスが収まったときにはそっちの世界に遊びに行くから、それまで元気に待っていてください」。水木さんの妻、武(む)良(ら)布枝さんも出演し、妖怪たちを優しく見守っている。

 動画は動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ