PR

ライフ ライフ

都内感染の最多は204人に 集計ミスで修正 死者4人の報告漏れ判明

都庁第一本庁舎=新宿区
都庁第一本庁舎=新宿区

 東京都は12日、新型コロナウイルスの感染者の報告漏れと二重・三重計上による集計ミスを修正した日ごとの内訳を公表した。1日当たりの最多感染者数が、4月17日の201人から204人に増えた。

 この日発表した死者7人のうち4人が報告漏れで、過去に亡くなっていたことも判明。今回の修正で3月22日~5月6日の間の30日超で感染者数の増減が生じ、全体で76人増となる。

 一方、都は従来の保健所から都への届け出日に基づく集計とは別に、PCR検査で陽性を確認した確定日の集計についても公表を始めた。3月下旬から増加傾向に入り、ピークは4月9日の266人。5月4日以降、50人を下回っている。

 陽性が確認されても、保健所からの届け出が後日になった場合に違いが生じる。都は確定日集計について「より現実に沿う形で感染者推移を確認できる」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ