PR

ライフ ライフ

保育園向け連絡帳アプリを無償提供

 新型コロナウイルスの感染拡大により保育所の休園や登園自粛の動きがあるなか、首都圏や大阪市で保育所などを運営するグローバルブリッヂホールディングス(東京都墨田区、貞松成社長)は、保育所向け連絡帳アプリと写真・動画共有システムの無償提供を始めた。保育士と園児・保護者のコミュニケーションをサポートする。

 無償提供されるのは連絡帳アプリ「CCS NOTE」と写真・動画共有システム「CCS MEMORU」。連絡帳アプリでは、園からの一斉連絡などが手軽にできるほか、園児の体調や迎えに行く時間の変更など、保護者からの連絡も受け取れる。写真・動画共有アプリでは看護師による手洗い指導の動画などを配信できる。

 無償提供は各自治体などの登園自粛要請が続く間。希望する保育所は(1)保育所名(2)代表者名(3)住所(4)電話番号(5)希望サービス-を明記し、同社のメール(rinji@socialsolutions.jp)へ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ