PR

ライフ ライフ

東京都の感染者、7日連続で2桁台

GW明け土曜日の竹下通りの様子=9日午後、東京都渋谷区(松井英幸撮影)
GW明け土曜日の竹下通りの様子=9日午後、東京都渋谷区(松井英幸撮影)

 東京都は9日、都内で新型コロナウイルスの感染者を新たに36人確認したと発表した。1日当たりの感染者数は3日以降、7日連続で100人を下回った。都内の感染者は累計で4846人。男女9人が死亡したことも判明した。いずれも医療機関の入院患者という。累計の死者数は180人となった。

 新たな感染者のうち1人は東京都御蔵島村議会の広瀬鹿雄議長(78)で、東京の島嶼(とうしょ)部での感染確認は初めて。集団感染があった山田記念病院(墨田区)の患者ら2人も含まれる。経路が不明なのは19人。重症者はいなかった。

 また都は、検査実施件数に陽性者が占める割合を7日間平均で示した「陽性率」について、8日は暫定値で7・6%と公表した。7日の陽性率は7・5%としていたが、新たな報告も加味して計算し直した結果、7・8%に修正した。都は「陽性率は感染者数の増減傾向を見る一つの指標」と説明している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ