PR

ライフ ライフ

「感染拡大防止を徹底」緊急事態宣言の期間延長 国会報告全文

緊急事態宣言の延長について、衆院議院運営委員会で事前報告を行う西村康稔経済再生担当相 =4日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
緊急事態宣言の延長について、衆院議院運営委員会で事前報告を行う西村康稔経済再生担当相 =4日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 西村康稔経済再生担当相は4日の衆院議院運営委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の期間を今月31日まで延長することを報告した。西村氏の報告は以下の通り。

 政府の新型コロナウイルス感染症対策にご協力をたまわり、御礼申し上げます。本年4月7日に改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県および福岡県の7都府県を対象とし、期間を5月6日までとして緊急事態宣言を発出し、4月16日には緊急事態宣言を実施すべき区域を全都道府県に変更しました。

 その後、政府と各都道府県が一丸となって対策を進め、国民の皆さまにもご協力をいただき、全国的に新規感染者数は減少傾向に転じることができましたが、依然としてその数は多く、医療提供態勢へのさらなる負荷を避けるためにも引き続き感染拡大の防止に取り組み、新規感染者数をさらに減少させる必要があります。

 このような状況を踏まえ、本日、基本的対処方針等諮問委員会を開催し、引き続き、全都道府県を緊急事態宣言の対象とするとともに、緊急事態宣言を実施すべき期間を5月31日まで延長する案について、ご了解をいただきました。

 これを受け、本日、政府対策本部を開催し、緊急事態宣言の期間を変更したいと考えています。今後とも、国民の皆さまの命と健康を守ることを第一に、都道府県とも密接に連携しながら、感染拡大の防止に向けた取り組みを徹底してまいります。

 各党の皆さまにおかれましても何卒、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ