PR

ライフ ライフ

新型コロナの国内死者500人超 最多の31人増

新型コロナウイルスで、多数の関係者の集団感染が判明した中野江古田病院=東京都中野区(佐藤徳昭撮影)
新型コロナウイルスで、多数の関係者の集団感染が判明した中野江古田病院=東京都中野区(佐藤徳昭撮影)

 新型コロナウイルス感染症による国内の死者数が2日、クルーズ船を含め累計で500人を超えた。新たに確認された死者は31人で計530人。1日の増加数としてはこれまでで最多となった。全国で報告される1日当たりの感染者数の伸びには鈍化の傾向がみられるが、死者数は大都市圏を中心に多い状態が続く。

 一方、2日に新たに確認された国内の感染者は307人。累計1万4860人で、クルーズ船を含めると1万5572人となった。東京都では15人が新たに死亡し、うち11人は多数の感染者が出ている中野江古田病院(中野区)との関連があった。都内の新たな感染者は160人で、1日の165人に続く連日の3桁に上り、累計は4480人近くとなった。

 国内での死者をめぐっては、2月13日に初めて確認。4月上旬までは1日に報告される死者は10人未満だったが、中旬以降は20人前後に急増して30人に迫る日もある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ