PR

ライフ ライフ

新型コロナで飲食店とタクシー連携 政府特例、静岡市で料理宅配

料理を飲食店で受け取り、宅配に向かうタクシー運転手(左)=2日、静岡市葵区
料理を飲食店で受け取り、宅配に向かうタクシー運転手(左)=2日、静岡市葵区

 飲食店の自慢の料理をタクシーが宅配-。新型コロナウイルス感染拡大の中、静岡市内で休業要請を受けてテークアウト中心に切り替えた飲食店と、外出自粛で需要が激減したタクシー会社が連携し、ランチタイム限定の宅配サービスを2日から始めた。大型連休最終日の6日まで行うが、第2弾も検討している。

 「うまい飯TAXI(タク)配」と銘打ってスタートしたサービスは、利用客が落ち込むタクシー業界の時限的な支援策として、政府がタクシーによる貨物の運送業務を特例で認めたことで実現した。

 市内の飲食店3店舗とタクシー会社3社による試みで、注文を受けた飲食店からタクシーが自宅まで料理を配送する。料金は料理の価格に加え、配達料(3キロ以内1000円)がかかる。

 参加した手打ちそば「たがた」(静岡市葵区)の店主、田形治さんは「お客さんが自宅でおいしい料理を食べて喜んでもらいたいし、タクシーが配達するという安心感もある」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ