PR

ライフ ライフ

北海道・小樽の医療機関で介護職員感染

 感染が拡大している新型コロナウイルスをめぐり、北海道小樽市は2日、市内の医療型入所施設「済生会西小樽病院みどりの里」に勤務する介護職員の30代男性の感染が確認されたと発表した。

 市によると、この男性の最終勤務日は4月19日で、22日に発症した。市保健所が濃厚接触者などを調べている。

 北海道では2日、道内で3人が亡くなり、この男性を含む33人の感染が確認された。道によると、同日午後5時時点の道内の感染者は延べ823人。同日までに40人が亡くなった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ