PR

ライフ ライフ

オンライン授業で全学生に5万円支給 京都・光華女子学園

 光華女子学園(京都市右京区)は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オンライン授業の環境を整える費用として、系列校の全在籍者約3千人を対象に支援金を支給すると発表した。大学、短大の学生には5万円、小・中・高などの在籍者には3万円をそれぞれ支給する。支援規模は総額で約1億2500万円。

 同学園では5月末まで系列の大学や小学校など全7校を休校とし、ビデオ会議アプリ「Zoom」などを使ったオンライン授業を実施している。オンライン授業に必要なパソコンやタブレットなどを購入する費用として、支給を決めた。

 さらに、経済的に困窮し学業継続が困難な学生には、臨時奨学金の新設や授業料の減免、延納制度などで対応する。担当者は「休校中でも教育の機会を保障するため支援を決めた。柔軟に対応して困窮する学生らを支援していきたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ