PR

ライフ ライフ

“巣ごもり”のGW、親子でポーズ! 

親子で楽しめる「ミラーストレッチ」で元気よくポーズを決める米田雫ちゃん(左)と父親の真介さん=大阪市北区(渡辺恭晃撮影)
親子で楽しめる「ミラーストレッチ」で元気よくポーズを決める米田雫ちゃん(左)と父親の真介さん=大阪市北区(渡辺恭晃撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言下で迎えたゴールデンウイーク。「ステイホーム」が呼びかけられる中、イベント企画のNPO法人「ゼロワン」(大阪市北区)が“巣ごもり”する家族に向けて、自宅でできる遊びをホームページ(HP)で紹介している。法人理事長の米田真介さん(35)は「遊びを通して家族と絆を強めるきっかけにしてほしい」と話している。(渡辺恭晃)

 「せーの!」。米田さんの長女、雫ちゃん(5)が元気よくポーズを決めると、米田さんもまねをする。ペアを組んだ相手の動きに合わせて遊ぶ「ミラーストレッチ」。2人の動きがシンクロし、笑顔が広がった。

 ゼロワンがHPで紹介しているのは、室内の限られたスペースでできる運動や遊び10例。「ミラーストレッチ」や「腕立てじゃんけん」のほか、2人組で両手をつなぎ、知恵の輪のような動きで背中合わせになったり向かい合ったりする「手の輪くぐり」がある。

 米田さんは「娘は不要不急の外出を我慢してくれている。今だからこそできる遊びを考えて発信していきたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ