PR

ライフ ライフ

配達アピールのぼり旗が人気 京都

テイクアウトをアピールするのぼり旗を製作する京都のれん=京都市中京区(寺口純平撮影)
テイクアウトをアピールするのぼり旗を製作する京都のれん=京都市中京区(寺口純平撮影)

 テイクアウトはじめました-。新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が続く中、のぼり旗製作会社には、飲食店からこうした商品の持ち帰りや配達ができることをアピールする旗の注文が多く寄せられている。

 緊急事態宣言が発令される中、「京都のれん」(京都市中京区)は、飲食店向けののぼり旗の販売を開始。旗の一部には「コロナに勝とう」や「離れて2m! 手洗いうがい おうちごはん」などのメッセージも載せている。

 同社によると、例年ならイベントの多い3~4月はのぼり旗がよく売れる時期。今年は新型コロナの影響で売り上げが減少しているが、村元計紀代表(39)は「自分たちができることで経済活動を維持し、つらい時期を乗り切りたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ