PR

ライフ ライフ

20代看護師が感染 甲府の病院、患者ら100人検査

看護師の新型コロナウイルス感染が確認された甲府共立病院=29日、甲府市宝(渡辺浩撮影)
看護師の新型コロナウイルス感染が確認された甲府共立病院=29日、甲府市宝(渡辺浩撮影)

 甲府市は29日、新型コロナウイルス感染が28日に確認された市内に住む20代女性について、甲府共立病院(同市宝)の看護師と発表した。発症後も勤務していたため、入院患者40人を含む約100人にPCR検査を行っている。

 市によると、看護師は25日朝に37・7度の発熱があったが下がったため出勤。病院は自宅での静養を指示したが、看護師は27日に甲府市役所や県総合交通センター(南アルプス市)を訪れた。いずれの場所でも濃厚接触者はいないという。

 28日に午前8時から同10時半まで勤務。のどの痛みを訴え、PCR検査を行ったところ陽性だった。軽症だという。甲府共立病院は同日夜から救急や外来、入院の受け入れを中止した。

 甲府共立病院は山梨勤労者医療協会が運営し、全日本民主医療機関連合会(民医連)に加盟している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ