PR

ライフ ライフ

軽症者ら療養先ホテル、415室に 埼玉県

 埼玉県の大野元裕知事は28日、県の新型コロナウイルス対策本部会議で、軽症者や無症状者の療養先として新たに同県三郷市の東横INNつくばエクスプレス三郷中央駅(153室)を確保したと明らかにした。

 確保したホテルの客室数は計415室となる。県は5月6日までに約1千室の確保を目指している。

 大野知事は、県西部の別のホテルと交渉を進めていることも明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ