PR

ライフ ライフ

小泉環境相「ゴミ袋はパンパンにしないで」 収集作業員の感染予防に

家庭から出すごみ袋に感謝の言葉などを書くよう呼びかける小泉環境相=28日午前、環境省
家庭から出すごみ袋に感謝の言葉などを書くよう呼びかける小泉環境相=28日午前、環境省
その他の写真を見る(1/2枚)

 小泉進次郎環境相は28日午前の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の広がりで増える家庭ごみの出し方について、注意を呼び掛けた。

 「家庭ごみの量が増え、収集員の感染リスクも高くなる。ゴミ袋に空気が入ったままだと破裂して、中の使用済みマスクやティッシュなどの飛沫(ひまつ)で感染が及んでしまう。ゴミ袋はパンパンにせず、空気を抜いて出してもらいたい」と呼びかけた。

 また、「ゴミ袋にごみ収集に関わる人への感謝や激励の言葉を書いてもらえれば励みになる。社会インフラを支える人を応援する取り組みの広がりを期待したい」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ