PR

ライフ ライフ

神奈川で7人感染、1人死亡 新型コロナ

 神奈川県で、新たに計7人の新型コロナウイルス感染者が確認されたほか、これまでに感染が確認されていた患者1人が死亡し、27日に各自治体が発表した。感染者の内訳は、県2人▽川崎市2人▽横須賀市3人-の計7人。

 県が発表した感染者は、いずれも「大和市立病院」(大和市)に勤務する看護助手の60代女性と看護師の30代女性。同病院でクラスター(感染者集団)が広がっている。

 川崎市が発表したのは、50代と60代の男性。それぞれ、宮前区と多摩区に居住し、いずれも26日に陽性が判明した。

 横須賀市は60~70代の男女。このうち70代男性はタクシー運転手で、22日にせきが出始め、23日に発熱。25日にPCR検査を受け、26日に陽性が判明した。感染経路は分かっていない。

 一方、亡くなったのは川崎市の80代男性で、10日に発熱し、15日に陽性が判明。26日に死亡した。

 また、27日の県内全体の感染者の発表数が今月6日以来、21日ぶりに1桁台にとどまったことについて、県健康医療局の担当者は、「外出自粛などの効果もあるだろうが、偶発的に少なかった可能性もあり、油断できない状況には変わりない」と引き締めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ