PR

ライフ ライフ

休業要請のパチンコ店、週明けも営業継続 大阪

大阪府内で27日も営業を続けるパチンコ店
大阪府内で27日も営業を続けるパチンコ店

 店名を公表される前に営業を自粛するパチンコ店がある一方、公表されても営業を続ける店舗もある。

 今月24日の公表から3日がたった「P.E.KING OF KINGS大和川店」(堺市堺区南島町)では27日、昼すぎには5階建ての駐車場が3階までほぼ満車の状態に。来店者によると、和歌山などの県外ナンバーの車も複数あり、店内の一部は座る席がないほど混雑していた。

 営業されていることを知って店に抗議に来たという大阪市住之江区の自営業の男性(73)は「感染者が出たら店はどう責任をとるつもりなのか。店員にいつまで営業するのかを尋ねても『分からない』と答えるだけだった」と憤る。

 同店を利用していた同市浪速区の自営業の男性(27)は「普段よりも客は明らかに多く、朝は開店を待つ客で列ができていた」と説明。「店内で誰かと会話するわけでもなく、建物は喫煙を前提につくられているので換気もしやすいはず。飲食店や電車に比べパチンコ店は感染のリスクは低いと思う」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ