PR

ライフ ライフ

埼玉県警小川署で2人感染 幹部ら26人自宅待機

 埼玉県警は25日、小川署警備課の40代男性巡査部長と同署刑事課の30代の男性巡査が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同じ時間帯に当直勤務をしていた同署交通課の40代男性巡査にも熱などの症状があり、PCR検査を受けた。同署は、署内の消毒を行うとともに、刑事課長ら幹部を含む26人を自宅待機とした。県警本部から約20人の派遣を受けて業務を行う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ