PR

ライフ ライフ

GW帰省に地方危機感 高齢化、医療脆弱で一気に拡大も

 16日に全国に拡大された緊急事態宣言で、特定警戒都道府県に指定された北海道も、道外からの来訪者への警戒感を強める。今月6日、東京都在住の女性が旭川市に帰省する際、体調不良の状態で飛行機などで移動し、7日に旭川市内で感染が確認された。

 道内には高齢化と過疎化が進む地域が多く、鈴木直道知事は従来、道への往来自粛などを要請。9日の会見でも、介護施設などで集団感染が起きていることを踏まえ、「地方には高齢者が多く、施設に感染が波及すると一気に拡大する恐れがある」と訴えていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ