PR

ライフ ライフ

新型コロナ、国内で新たに414人の感染確認

墨田区役所では14日より新型コロナウイルス対策として飛沫防止のダンボールの間仕切りを窓口に設置している=23日午前、東京都墨田区(松井英幸撮影)
墨田区役所では14日より新型コロナウイルス対策として飛沫防止のダンボールの間仕切りを窓口に設置している=23日午前、東京都墨田区(松井英幸撮影)

 国内では23日、新たに414人の新型コロナウイルス感染が確認された。累計は1万2392人となった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めると1万3104人。死者は25人で、1日の死者数としては20日と並び最多。累計は337人となった。

 一方、東京都は23日、都内での感染者を新たに134人確認したと発表。都内の感染者は累計で3572人となった。

 富山市では富山市立神明小学校の児童4人と女性教諭1人の感染が確認され、同市は23日、4月上旬の登校日に同じ教室で感染した可能性が高いとの判断を示した。教室での感染は異例で、登校リスクが顕在化した格好だ。同じクラスの他の児童は陰性で、市内の小学校は13日から休校しており、感染が拡大する可能性は低いとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ