PR

ライフ ライフ

静岡県が遊興施設などに休業要請へ 5月6日まで、補償は20万円

 沼津市など県内の自治体でも23日、感染リスクが高いとされる飲食店などに対し、25日~5月6日の休業を要請する動きが相次いだ。ただ、協力金の支給額についてはばらつきが目立った。

 沼津市は市内の飲食店や宿泊施設など計約1500カ所を対象に休業を要請すると発表した。協力する飲食業は1店舗20万円、民宿などを除く宿泊施設は1施設50万円、複数施設を運営する事業者には最大100万円を支給する。

 21日に休業要請方針を表明していた静岡市は、休業要請に応じた飲食店やスナック、映画館などを運営する中小企業や個人事業者に協力金として1事業者50万円、複数店舗運営の事業者には100万円を支給すると発表した。磐田、袋井両市も市内の飲食店などに休業を要請し、協力した事業者に30万円、森町も休業した事業者に20万円を支給する。

 御前崎市も飲食店や宿泊施設などに休業を要請するが、協力金の支給額については現時点で決まっていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ