PR

ライフ ライフ

沖縄知事が陸自に災害派遣要請 新型コロナ軽症者搬送

記者会見で新型コロナウイルス感染状況について説明する沖縄県の玉城デニー知事=23日午後、県庁
記者会見で新型コロナウイルス感染状況について説明する沖縄県の玉城デニー知事=23日午後、県庁

 沖縄県の玉城デニー知事は23日、新型コロナウイルスに感染した軽症患者を病院から軽症者向け宿泊施設に搬送するため、陸上自衛隊第15旅団(那覇市)に災害派遣を要請した。期間は23日から30日まで。玉城氏は23日の記者会見で「保健所や民間事業者による搬送手段の確保が困難となるため、要請することにした」と説明した。

 玉城氏はまた、新型コロナに感染して入院していた県中部の70代女性が22日に死亡したと発表した。県内での死者は4人目。県内では新たに2人の感染も確認され、感染者数は132人に上った。

 県の糸数公保健衛生統括監は23日の記者会見で「3、4人の小さなクラスター(感染者集団)が発生しているのが沖縄の特徴だ。いろいろなところから小集団が同時期に入ってきた」と説明した。そのうえで「ゴールデンウイークに感染に気付かない感染者が沖縄に来てしまうことを一番強く懸念している」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ