PR

ライフ ライフ

沖縄県が独自の緊急事態宣言 知事「県またぐ行き来しないで」

沖縄県内の新型コロナウイルス感染者数の推移を説明する玉城デニー知事=20日午後、県庁(杉本康士撮影)
沖縄県内の新型コロナウイルス感染者数の推移を説明する玉城デニー知事=20日午後、県庁(杉本康士撮影)

 沖縄県の玉城デニー知事は20日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大に伴う独自の緊急事態宣言を行った。玉城氏は事業者への支援策を示すとともに、県民には「県をまたぐ行き来をしないでください」と呼びかけた。また、重点的な対策を必要とする「特定警戒都道府県」に指定するよう政府に求める考えも示した。

 玉城氏は記者会見で、感染拡大で影響を受けた飲食店などへの緊急支援金、中小企業の事業継続・雇用維持を支援する給付金を検討する考えを表明した。自身の報酬を3割減額する条例案を県議会に提出する方針も示した。

 県は20日から県職員の在宅勤務を強化し、各部署で職員の2分の1が原則在宅勤務する。玉城氏はまた、休業要請も検討していることを明らかにした。22日に医療提供体制の強化も含めた県としての対処方針を発表する。

 20日に県内で新たに感染が確認されたのは6人。これで県内の感染者は121人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ