PR

ライフ ライフ

神奈川県警大和署で2人目の新型コロナ感染 60代事務職員の男性

 神奈川県警は20日、県警大和署の交通課に所属する60代の非常勤事務職員の男性が、新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。同署での感染者は、同課の50代女性職員に続いて2人目。

 県警警務課などによると、男性は同県藤沢市在住。7日に38度以上の発熱があり、以降も断続的に発熱が続いたため、16日に入院し、翌17日にPCR検査を実施したところ、20日に陽性が判明した。男性は現在も入院しており、症状は軽症という。

 男性は車庫調査などの業務を担当しており、6日に陽性が判明した非常勤事務職員の女性と同じ部屋で働いていた。女性がPCR検査を受けた5日以降は、同署が自宅待機にさせていた。

 同課は男性が署内で、女性から感染した可能性もあるとみている。現時点でほかに症状を訴える署員はいないという。同県警をめぐっては、藤沢北署でも警察官2人の陽性が判明しており、同県警で4人目の感染者となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ