PR

ライフ ライフ

産経新聞社の社員が新型コロナに感染 大阪本社

 産経新聞社は18日、大阪本社(大阪市浪速区)に勤務する制作局の40代男性社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 社員は9日夜に発熱し、以降は自宅待機していた。17日に入院し、PCR検査を受けたところ、18日に陽性と判明した。社員は内勤者で、外部の人との業務上の接触はない。

 すでに職場などの消毒が行われ、産経新聞社は社内の接触者に自宅待機を命じている。同じ職場にいた同僚らに体調不良を訴える人は出ていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ