PR

ライフ ライフ

マイバッグに懸念、レジ袋有料化に冷や水 米は使用禁止の動き

 新型コロナウイルスの感染防止のためとして、米国の一部の州で買い物に持参するマイバッグの使用を禁止する動きが出ている。米国は店員がバッグに商品を詰めるのが主流で、日本と使い方が異なるが、日本でもマイバッグ推奨の機運に冷や水を浴びせかねない。

 ウイルス付着は買い物かごやカートなどにもあり得るため、マイバッグが特に危険との科学的な裏付けはない。買い物のたびに洗濯するのは難しいこともあり、政府関係者は「結局は入店時の手洗いや消毒が重要だ」としている。

 マイバッグ使用をめぐっては、米東部ニューハンプシャー州が3月、コロナ対策のため食料品店でプラ製か紙製の使い捨てレジ袋のみ使用を認めると発表。東部メーン州もプラ製レジ袋を禁止する法律を留保し、発効時期を来年1月に延期した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ