PR

ライフ ライフ

全国学力テスト、今年度は実施せず 緊急事態宣言拡大で困難に

文部科学省
文部科学省

 文部科学省は17日、小学6年と中学3年の全員を対象とした「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)について、今年度は実施しないと発表した。文科省は先月、4月16日に予定していたテストの延期を発表していたが、緊急事態宣言の対象区域が全国に拡大されたことなどを受け、今年度中の実施は難しいと判断した。

 全国学力テストは平成19年度に全員参加方式で始まり、23年度に東日本大震災の影響で中止されたほか、28年度も熊本地震の影響で、熊本県の全小中学校と大分、宮崎両県の一部で実施が見送られた。

 文科省では今年度の中止の理由について、臨時休校が長期化する中、学校再開後も児童生徒が落ち着いた学校生活を取り戻すまでには相当の期間を要することや、各学校で補充のための授業など年間の指導計画を大幅に見直す必要もあることなどから、新たな日程設定は困難だとしている。

 使用する予定だったテスト問題は学校現場などで有効に活用してもらうよう、後日各校に配布することにしている。

 また、小学5年と中学2年を対象に実施している全国体力・運動能力調査(体力テスト)についても、今年度は中止することにした。体力テストは毎年4~7月に行われるが、学力テストと同様の理由で、実施は困難と判断した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ