PR

ライフ ライフ

6市村の確認要請に回答 東海第2巡り原電

 日本原子力発電は14日、茨城県東海村を訪れ、東海第2原発(同村)の使用前検査の申請は再稼働と直結しないと確約するよう求めていた同村や水戸市など6市村への回答書を手渡した。

 6市村は再稼働の同意権を持つ。関係者によると、2月の会合で原電側が提示した使用前検査の申請書には、原子炉の使用開始時期を「2022年12月」と記載していた。6市村は「住民の理解が十分とはいえない状況で誤解や臆測を招きかねない」として3月に確認を要求。検査や安全対策工事に関する丁寧な住民説明も必要だとしていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ