PR

ライフ ライフ

札幌市で新たに2人感染、北海道は延べ272人に

 感染が拡大している新型コロナウイルスをめぐり、札幌市は13日、同市内で新たに日本人2人の感染が確認されたと発表した。北海道の感染者は延べ272人となった。

 札幌市によると、1人は60代の無職の男性で、症状が重く人工呼吸器を装着している。別の1人については、本人の希望で年代や性別などを非公表としている。2人ともクラスター(感染者集団)が発生している病院との関係はないという。

 札幌市では感染者の増加傾向がみられ、11日の新規感染者数は1日当たりで最も多い12人、12日に10人と2日連続で2けた台となった。

 13日は2人にとどまったものの、市は「土曜と日曜に検査数が減るため、日曜と月曜は新規感染者が少ない傾向がある。感染拡大が抑制されたとはいえない」としている。

 また、北海道と札幌市の「緊急共同宣言」を受け、札幌市教育委員会は13日、全市立学校312校に対し、14日から5月6日までの臨時休校を通知した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ