PR

ライフ ライフ

皇宮警察幹部の護衛官が感染 陛下や皇族方と接触なし

皇宮警察本部庁舎=皇居
皇宮警察本部庁舎=皇居

 皇宮警察本部は11日、赤坂護衛署に勤務する50代の幹部護衛官の男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。赤坂護衛署は天皇ご一家や秋篠宮ご一家がお住まいの赤坂御用地を管轄しているが、感染が判明した護衛官は長期間、天皇陛下と皇族方との接触はないという。

 同本部によると、護衛官は先月31日付で京都市の京都護衛署から赤坂護衛署に異動となり、同29日に都内の自宅で発熱。以降は自宅で療養していたが、発熱などの症状が続いたため、今月9日に医療機関でPCR検査をしたところ、11日になって新型コロナウイルスの感染が確認された。護衛官の所属先で、ほかに体調不良の職員はいないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ