PR

ライフ ライフ

【ヒューリック杯棋聖戦決勝T】藤井七段、準決勝は佐藤天九段と激突

第91期ヒューリック杯棋聖戦準々決勝で郷田真隆九段を破り、4強入りを決めた佐藤天彦九段。準決勝では藤井聡太七段と激突する=10日夜、東京・千駄ケ谷の将棋会館
第91期ヒューリック杯棋聖戦準々決勝で郷田真隆九段を破り、4強入りを決めた佐藤天彦九段。準決勝では藤井聡太七段と激突する=10日夜、東京・千駄ケ谷の将棋会館

 将棋の渡辺明棋聖(きせい)(35)=棋王・王将=への挑戦権を争う第91期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント(本戦)のベスト4が10日、出そろった。史上最年少でのタイトル挑戦・獲得が懸かる藤井聡太七段(17)の準決勝の対戦相手は、この日の準々決勝で郷田真隆九段(49)を130手で破った佐藤天彦(あまひこ)九段(32)に決まった。

 佐藤九段は今期、本戦から登場した。1回戦で船江公平六段を破り、この日の対局で郷田九段を下し、第86期以来のベスト4進出を決めた。

 藤井七段は1次予選から6連勝で本戦入り。本戦1回戦では前王座の斎藤慎太郎八段(26)を破り、準々決勝は前王位の菅井竜也八段(27)に千日手指し直しの末、146手で勝った。

 準決勝のもう一つの組み合わせは永瀬拓矢二冠(27)=叡王(えいおう)・王座-山崎隆之八段(39)。永瀬二冠は2次予選から勝ち上がり、本戦では豊島将之(とよしま・まさゆき)二冠(29)=竜王・名人、高見泰地七段(26)をそれぞれ破り、ベスト4進出。山崎八段も2次予選からの登場で、本戦で久保利明九段(44)、三浦弘行九段(46)の2人に勝ち、4強を決めた。

 準決勝は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受け、5月7日以降に行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ